メンバー

メンバー
城川 美佳 (事務局)

神奈川県立保健福祉大学准教授 メッセージ 専門家と利用者のリテラシー・ギャップには、文化や習慣が介在しています。文化・習慣の具体的な違い、またそのことがリテラシーに与える具体的な影響に関心があります。現在、他国からおいで […]

続きを読む
メンバー
友川 幸 (理事)

信州大学 教育学部 スポーツ科学教育グループ准教授 メッセージ 世界の子ども達の健康と安全を守るために、学校保健が持つ可能性は大きいと思います。子どもたちの未来は、その国の未来です。当コンソーシアムに興味を持っていただけ […]

続きを読む
メンバー
溝上 哲也 (理事)

国立研究開発法人国立国際医療研究センター臨床研究センター 疫学・予防研究部部長 主な研究分野 生活習慣病の疫学と予防、途上国における学校保健 主な活動経験・調査経験 2009年4月- 国際医療研究開発事業「開発途上国にお […]

続きを読む
メンバー
神馬 征峰 (理事)

東京大学大学院医学系研究科国際地域保健学教室教授 主な研究分野 感染症対策、ヘルスプロモーション(学校保健)、健康と人権、健康と人間の安全保障 主な活動経験・調査経験 1994-1996 WHO緊急人道援助部・ガザ地区/ […]

続きを読む
メンバー
小林 潤 (代表理事)

琉球大学 保健学科 国際地域保健学教室教授 メッセージ 当会は、まず世界の子ども達に裨益することをメインにシンクタンクとして、低中所得国の政策策定、政策実施について支援をしています。さらに日本およびパートナー国の若手人材 […]

続きを読む